【事業相談】「結局やってないだけなんですよ!」――離職が止まらないサロンオーナーに送る本気のアドバイスとは?

文:株式会社北原孝彦 広報・ゆりにこ

ビジネス勉強グループ「北原の精神の時の部屋」では、メンバー限定イベント「事業相談会」を定期的に行い、北原に直接「壁打ち(事業相談)」ができる場をご用意しています。

 

本記事では、2022年2月22日の事業相談会から「スタッフの離職が止まらず店舗展開が進まない」というお悩みから展開した内容をピックアップし、お届けします。

 

特に、

  • 美容室やサロンなどを多店舗展開したい
  • 求人がネックで事業が頭打ちになっている
  • 離職が止まらずどうしたらいいか分からない

といったお悩みを抱えている方の、ヒントになると思います。ぜひ、ご覧ください。

実際は約30分をかけて繰り広げられる壁打ちの模様を凝縮したものです。ご相談内容は、個人が特定されないよう編集しています。

スタッフ教育はしない!?多店舗展開を目指すために必要なこと

北原
北原
よろしくお願いします!
Aさん
Aさん
よろしくお願いします。

15年前から美容サロンを経営しています。10年前からスタッフを雇い始めましたが、育てては独立を繰り返してきました

あまりにも離職が続くので、とあるコーチングを受けたときに「オーナーは現場から抜けた方が良い」とアドバイスをもらったんです。

はじめは戸惑いがありましたが、言われたとおり、店長にわたしの指名をまわして現場から抜けると、途端にスタッフが暴走し、6人中2人が離職してしまいました

なんとか状況を立て直そうと、昨年から現場に戻ったものの、今まで自由にできていたことが思い通りにならなくなったことで、さらに2人が離職しています。

ちょうど新しいスタッフが1人入り、4月には新卒のスタッフが入りますが、この繰り返しなので店舗展開をしようにも進みません

目標は10店舗で、今は1店舗です。まつげ・眉毛、脱毛を扱っています。

求人が一番の課題だと思っています

北原
北原
わかりました。

まず過去に何がいけなかったのか僕なりにアドバイスさせてください。

「教育型サロン」というのは基本的に人は残らないと僕は思っています。技術や心を教育すると、遅かれ早かれ「自分でやらなきゃ」になるんです。

となると、どこかで教育を止めないとシェアはとれないんですよ。

今のやり方だと10店舗は正直厳しいと思います。

あとは、これまで、ルールを急に変えたときに人がやめていますよね。ルールチェンジがあるとやっぱりルールに合わない人が離れていきます。

だから、一度決めたらルールを変えないのも大事だと思います。

とにかく打てる手は全て打つ、1回や2回で当たりを引こうとしない

北原
北原
それから求人ですね。

ハローワークポータルサイトは使っていますか?

Aさん
Aさん
ハローワークは使っています。

ただ一番反応があったのが、店舗のインスタに載せたときなんです。

北原
北原
そのインスタは更新していますか?
Aさん
Aさん
たまにですね。
北原
北原
そこはゴリゴリにやった方がいいですね。広告費をかけてもいいと思います。

要は、リーチできるところを全部やってみるんですよ

僕だったら、ハローワークも、ポータルサイトも全部回すんですよ。

とりあえず出せるものには、リスクにならない範囲で全て出してみますね。

Aさん
Aさん
店舗のインスタは結構反応がいいんですが、あまり頻繁に出していたら「あそこはいつも人がいない」「いつも人が辞めてる」と思われるんじゃないかと気になります。
北原
北原
インスタライブやストーリーズでやればいいんじゃないですか?

「スタッフ募集」とずっと言わなくても「働き方の相談も受け付けています」とひと言添えるだけでも違うと思います。

ご自身が維持できるペースで一定期間やり続けてみてください

1回や2回で当たりを引こうとしたらダメですよ。

求人ページはありますか?ポータルサイトは使ってますか?

Aさん
Aさん
いえ、ないんです・・・・・・
北原
北原
わかりました。

お話を聞いて僕が思ったのは「求人、出してないですよね」っていう結論なんですよ。

インターネット上に「○○市(地域)  美容 求人」などで検索して、上位3つにヒットしないなら「出してない」と同じです。

つまり、今日の結論は「求人やってなかった」ということだと思います。

求人を出せるところに片っ端から出して、少額でもお金をかけることで解決することも多いんですよ

採用面接で必ず聞くべき2つの質問

Aさん
Aさん
ただ、わたしに見る目がないのか、応募があっても「いい子」がいないんです
北原
北原
そしたら、もっとやってください

数なんですよ。数の話です。

その「いい子」は言語化してありますか?

Aさん
Aさん
「大丈夫だ!」と思って採用してもダメだったことが多いんです。
北原
北原
単純に、聞くポイントは過去のお給料です。

過去のお給料がうちに入ったときにあがる子を採用すればいいです。過去の働く時間がどれくらいか聞いて、短くなる子を採用すればいいです。

働く時間が短くなって、お給料が増える子だったら、その子にとっての転職成功になるのでまずやめないですよ

あとは、「この通りにやっていれば売り上げがあがる」という仕組みだけ作ったら、スタッフと距離を空けることですね。

Aさん
Aさん
わかりました!
北原
北原
これからの3~6ヶ月で、求人スピードを上げながら、マニュアルも作ってください。

それから、採用面接の練習もしていきましょう。

“練習”なので、端からどんな子でも会ってみてください

フロントの段階でNGだなと思った子でも会ってみること。

面接でどんな言葉をかけるといいのか、どんな話をするといいのか、分かるようになると思います。

まずは「求人」を必死に取り組んでみてください。

起こるかどうかもわからない不安を未来から持ってこず、目の前の事業課題に集中してくださいね

応援しています。

Aさん
Aさん
わかりました。

今は、求人だけ考えてやりきります!

ありがとうございました!

  • 技術や心の教育をするからスタッフが独立してしまう
  • 求人は無料で出せるものは全て出し、リスクにならない範囲でお金をかける
  • 1回や2回で当てようとせず、一定期間やり続ける
  • 前の職場と比べて、働く時間が短くなりお給料が増えるなら離職しない
  • 売り上げがあがる仕組みを作ったらスタッフとの距離感を保つ
  • 目の前の事業課題に集中する

このように、事業相談会では、北原が、参加者ひとりひとりの事業課題に「本気」で向き合います。

毎月、リアル・オンラインで開催していますので、メンバーのみなさまはぜひ活用してくださいね。

もしこの記事が「役に立った」と思っていただけたら、シェアなどで教えていただけると励みになります。引き続き、よろしくお願いいたします。

LINE限定情報・イベントのご案内

「北原の精神と時の部屋公式LINE」では、

イベントやセミナーのお知らせ、メンバー限定のコンテンツなどをご案内しています。

いずれのコンテンツも事業づくりと発展にお役立ていただける内容になっておりますので、ぜひご登録ください。

また、「もっと北原の考えが知りたい」「北原に質問や相談がしたい」という方は、僕が主催している、本気でビジネスを学ぶ勉強グループ「北原の精神と時の部屋」をご検討ください。

精神と時の部屋では、僕がこれまで培ってきたすべての知見、リアルタイムで行っている施策やその裏側まで、包み隠さず共有しています。

「北原の精神と時の部屋」とは?

『北原の精神と時の部屋』は、原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループです。
(*精神と時の部屋は有料グループです。無料コミュニティの北原メシとは別のサービスになります)

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

<参加メンバーの感想をみる>

 

北原の精神と時の部屋には

  • インフルエンサー
  • これから独立・起業する起業家
  • まだ組織化していないフリーランス
  • 店舗経営者
  • EC(通販サイト)オーナー
  • オンラインサロンオーナー
  • 自身のレベルアップを図るビジネスマン

など、本気で事業を構築、展開する人たちが集まっています。

僕の本気の勉強グループ、覗いてみませんか?

\参加者1500名突破しました!/
「北原の精神と時の部屋」の詳細はこちら

北原に事業の相談をしたい方はこちら

北原の事業相談会は、オンライン勉強グループ「北原の精神と時の部屋」限定イベントです。

北原に直接、あなたの事業の壁打ちや相談をすることができます。

僕は以前から事業家を育成したいというビジョンをもっていました。

「精神と時の部屋」を立ち上げたのもそういった背景があります。

精神と時の部屋では、僕がこれまで経験してきたことをすべて共有する、というコンセプトのもと運営しています。

・グループ年商40億の美容室フランチャイズ
・年商8億の通販サイト
・年商2.6億のオンラインコミュティ
・他にも、100社以上が登録するHP事業やシェアオフィス、ディーラーや企業顧問など

これらさまざまな事業を起こしてきた僕のすべてを、出し惜しみなくお見せしています。

思考や行動、経営ロジック、マーケ手法はもちろんのこと、事業実演として、リアルタイムの施策や広告運用などもすべて公開しています。

とても有意義な経験則や考え方であり、日々これらの情報に触れ続け、視座を高めることで事業を成長させることは確かに叶います。

しかし、あくまでも一方向の落し込みであり、一人のために時間をつくることができないという課題も持ち合わせていました。

やっぱり「自分の事業にアドバイスをして欲しい」という声に応えないといけないなと。

どうすれば、目の前に起こしくださった人のために、北原が直接相談に乗ることができるのか、試行錯誤を重ね、ついにこの「北原の事業相談会」が生まれました。

事業相談会では、現状や課題を5〜10分でヒアリング、その後5〜15分でその課題に対して「必要な設計」さらにその設計を実行するための「アクションプランの策定」まで、北原が導きます。

事業は設計8割実行2割、成果が出るレールへと、あなたを強制的に乗せることが、このイベントの最大の目的です。

事業相談会の詳細はこちら