【事業相談】「これで年商10億まで行けますよ」――時間の切り売りで疲弊するビジネスをグループ年商50億経営者が再設計してみた

文:株式会社北原孝彦 広報・ゆりにこ

ビジネス勉強グループ「北原の精神の時の部屋」では、メンバー限定イベント「事業相談会」を定期的に行い、北原に直接「壁打ち(事業相談)」ができる場をご用意しています。

 

北原と近い距離で、濃く関わっていただけるように、定員は8名まで。それゆえ、毎回募集開始と共にあっという間に満席になってしまいます。

 

「数年間悩んでいたことが、15分で解決しました」という人が続出するほどの濃い時間が“ここだけ”のものになってしまうのはもったいないと考え、当日の模様を一部記事化し、共に学んでいただけるようにすることにしました。

 

本日は、2022年2月8日の事業相談会から「時間の切り売りのビジネスモデルに疲弊して来ている」というお悩みから展開した内容をピックアップしています。

特に、

  • 売り上げはあっても忙しくなるばかり
  • 売り切り型のビジネスモデルから脱却したい
  • 出版を事業拡大の追い風に使いたい

といったお悩みを抱えている方の、ヒントになると思います。ぜひ、ご覧ください。

実際は約30分をかけて繰り広げられる壁打ちの模様を凝縮したものです。ご相談内容は、個人が特定されないよう編集しています。

「疲弊するとき」は「作業量と価格が見合っていないとき」

北原
北原
よろしくお願いします!
Aさん
Aさん
よろしくお願いします。

マンツーマンで英語のコーチングをしていて、それにかなり労力がかかっています。マンツーマン対応をやめたいのですが、それが売り上げの多くを占めている現状です。

任せられるサブ講師を養成していますが、手放すにはまだ数が足りないのと、わたしじゃないとできない難しい仕事もあって、行き詰まっています。

北原
北原
マンツーマン対応をやめた方がいいかは内容によると思います。今、メニューの内訳はどうなっていますか
Aさん
Aさん
プランは3つあります。

①TOEICのスコアアップ(2ヶ月)
②TOEICのスコアアップ+スピーキング(4ヶ月)
③プレミアムコース(会議用プレゼン資料など)

①②に関しては、講師に振っていけると思いますが、③はわたしじゃないと難しいんです。

北原
北原
わかりました。

個別対応を続けられるようにするには、そもそも料金をあげるか、Aさんがフロントで受注対応だけして講師に発注するかのどちらかしかありません

僕も「顧問」区画で個別対応をしていますが、月額料金をしっかりいただいているから出来ているんですよ。Aさんも料金の問題じゃないかなと思います。

その個別対応が、月額20万や30万だったら、おいしいと思いませんか?

Aさん
Aさん
確かにそうです・・・!
北原
北原
作業量に見合った価格になっていないから疲弊している可能性もありますね。

ちなみに企業さん向けのプレミアムコースはいくらでやられていますか?

Aさん
Aさん
4ヶ月で50万円です。
北原
北原
僕なら、“4ヶ月”のくくりもとって、「よかったらその先も更新してくださいね」のような更新制にしますね。

はじめはAさんが個別に対応しないといけないと思います。でも、4ヶ月やりとりしていくと、だんだんポイントも分かってくるはず。

そうすれば、テンプレに出来るんですよ。それなら、講師のみなさんにも仕事を振れますよね。

Aさん
Aさん
なるほど、できそうです!

本が売れれば売れるほど赤字になる起業家と、黒字になる起業家の違い

Aさん
Aさん
それと出版が決まり、明日、打ち合わせなんです。
北原
北原
おめでとうございます。

プロダクトが育っているので、出版された方がいいと僕も思います。

ただ、“出版”ってツールなんですよ。出版したら、 3万円ぐらいの商品をつくってほしいですね。

Aさん
Aさん
3万円くらいの商品・・・。
北原
北原
出版から、いきなり30万円以上の商品ってちょっと売れにくいんですよ。

書籍の延長線上で買える価格帯(5000円~3万円)で、かつ、動画のような売り切り型のものが作れるといいですね。

Aさん
Aさん
なるほどなるほど。
北原
北原
そうすると、書籍を買った人の中から、一定の割合で3万円の商品が売れていきます。

バックエンド商品までが控えていて、それが売れる導線まで引けていれば、読書会や出版講演会で全国をまわってもちゃんと黒字化できるんですよ。

ここの設計が出来ていないと、本が売れれば売れるほど、赤字になるなんてことにもなりかねません。

クライアントに優しくなれなくなったら、事業設計を見直すタイミング

北原
北原
あとは、ストック型コンテンツを作っていくのが大事ですね。

結局、今は全て売り切りなんですよ。

全部の商品が途切れちゃうから疲弊するんですよね。

Aさん
Aさん
そうです、その通りです!
北原
北原
そうですよね、ちょうど設計から見直すタイミングだと思います。

はじめは商品が売れる度に「よっしゃー」っと思えても、クライアントが増えることに対して優しくなれなくなる瞬間というのが必ずやってきます

その時点で、自分の成長速度に商品が合ってないんですね。

そうなったら、メニューを増やすか、設計を見直すかしないといけません。

わかりますか?

Aさん
Aさん
わかります。
北原
北原
僕なら始めにお伝えしたように、まずは企業案件を継続にする

それから、「ずっと英語に触れていきましょう」のようなコンセプトのコミュニティを月額5000円くらいで作り、全ての商品のバックエンドになるように紐付けて、最終的にお客さまがコミュニティに集まるようにしますね

Aさん
Aさん
コミュニティ!
北原
北原
3ヶ月~6ヶ月に1回、立食会とかやってもいいんじゃないですかね。

「この時間だけは日本語禁止」みたいなイベントにしてもおもしろいかもしれません。

活動自体が広告宣伝活動にもなりますよ。

Aさん
Aさん
その通りだと思います・・・!
北原
北原
これをやるだけでかなり戦いやすくなりますよ。

年商1億くらいはいけますね。年商10億くらいはその設計でいけます。

英語はマスコンテンツなので強いですよ。

Aさん
Aさん
ありがとうございます。
北原
北原
そのほかは、個別コーチングも値上げしていけますね。

スケールに耐えられる組織づくりを意識していただけたら、あとはそんなに難しくないと思います。。

今日お話したことで大事なのは、書籍からバックエンドまでの階段を作ること

「なんで出版したのに30万円の商品が売れないんだろう・・・」って悩む人がめちゃくちゃ多いんですよ。

いきなり1500円の本からジャンプアップさせるのは無理なので、必ずバックエンドまでの段階を踏む商品を用意してください。

あと、出版後もあぐらをかかず、これまでやってきたことは継続してください

書籍を出して、お客さんとの接点をもつことがおざなりになった結果、もともと売れていたバックエンドも売れなくなってしまったなんてことも珍しくないので。

Aさん
Aさん
わかりました、ありがとうございます!
  • サービス提供に疲れを感じたら作業量に価格が見合っているかチェック
  • ストック型コンテンツで積み上がる事業設計をする
  • フロントからバックエンドまでの階段を用意する
  • うまくいっている活動をやめない

このように、事業相談会では、北原が、参加者ひとりひとりの事業課題に「本気」で向き合います。

毎月、リアル・オンラインで開催していますので、メンバーのみなさまはぜひ活用してくださいね。

もしこの記事が「役に立った」と思っていただけたら、シェアなどで教えていただけると励みになります。引き続き、よろしくお願いいたします。

LINE限定情報・イベントのご案内

「北原の精神と時の部屋公式LINE」では、

イベントやセミナーのお知らせ、メンバー限定のコンテンツなどをご案内しています。

いずれのコンテンツも事業づくりと発展にお役立ていただける内容になっておりますので、ぜひご登録ください。

また、「もっと北原の考えが知りたい」「北原に質問や相談がしたい」という方は、僕が主催している、本気でビジネスを学ぶ勉強グループ「北原の精神と時の部屋」をご検討ください。

精神と時の部屋では、僕がこれまで培ってきたすべての知見、リアルタイムで行っている施策やその裏側まで、包み隠さず共有しています。

「北原の精神と時の部屋」とは?

『北原の精神と時の部屋』は、原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループです。
(*精神と時の部屋は有料グループです。無料コミュニティの北原メシとは別のサービスになります)

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

<参加メンバーの感想をみる>

 

北原の精神と時の部屋には

  • インフルエンサー
  • これから独立・起業する起業家
  • まだ組織化していないフリーランス
  • 店舗経営者
  • EC(通販サイト)オーナー
  • オンラインサロンオーナー
  • 自身のレベルアップを図るビジネスマン

など、本気で事業を構築、展開する人たちが集まっています。

僕の本気の勉強グループ、覗いてみませんか?

\参加者1500名突破しました!/
「北原の精神と時の部屋」の詳細はこちら

北原に事業の相談をしたい方はこちら

北原の事業相談会は、オンライン勉強グループ「北原の精神と時の部屋」限定イベントです。

北原に直接、あなたの事業の壁打ちや相談をすることができます。

僕は以前から事業家を育成したいというビジョンをもっていました。

「精神と時の部屋」を立ち上げたのもそういった背景があります。

精神と時の部屋では、僕がこれまで経験してきたことをすべて共有する、というコンセプトのもと運営しています。

・グループ年商40億の美容室フランチャイズ
・年商8億の通販サイト
・年商2.6億のオンラインコミュティ
・他にも、100社以上が登録するHP事業やシェアオフィス、ディーラーや企業顧問など

これらさまざまな事業を起こしてきた僕のすべてを、出し惜しみなくお見せしています。

思考や行動、経営ロジック、マーケ手法はもちろんのこと、事業実演として、リアルタイムの施策や広告運用などもすべて公開しています。

とても有意義な経験則や考え方であり、日々これらの情報に触れ続け、視座を高めることで事業を成長させることは確かに叶います。

しかし、あくまでも一方向の落し込みであり、一人のために時間をつくることができないという課題も持ち合わせていました。

やっぱり「自分の事業にアドバイスをして欲しい」という声に応えないといけないなと。

どうすれば、目の前に起こしくださった人のために、北原が直接相談に乗ることができるのか、試行錯誤を重ね、ついにこの「北原の事業相談会」が生まれました。

事業相談会では、現状や課題を5〜10分でヒアリング、その後5〜15分でその課題に対して「必要な設計」さらにその設計を実行するための「アクションプランの策定」まで、北原が導きます。

事業は設計8割実行2割、成果が出るレールへと、あなたを強制的に乗せることが、このイベントの最大の目的です。

事業相談会の詳細はこちら