【イベントレポ】「”フォロワーを増やしてから売る“は危険です」――第1回「バズらせなくてもフォロワー7万人!売上を最大化するTwitter運用術」セミナー

文:ゆりにこ(株式会社北原孝彦 広報)

2022年7月16日、第1回「バズらせなくてもフォロワー7万人!売上を最大化するTwitter運用術」セミナーを、オンラインにて開催しました(定員100名満席)。

講師は、関(北原のTwitterアカウント監修)です。

これまで数え切れないほどの仮説と検証を繰り返しながら、フォロワー増だけでなく、事業の成長に欠かせないリスト構築にも貢献してきた経験から、売り上げを最大化するTwitter運用術についてお話しました。

「具体例と合わせて教えてもらえてわかりやすかった」「目先のテクニックに先行してしまっていたことに気づけた」などとご好評いただいたセミナーの一部をレポートします。

この記事をご覧いただくだけでも、ビジネスを加速させるTwitter運用のポイントをつかんでいただけるかと思います。

はじめに

本日は、ご参加いただきありがとうございます。

僕は2021年2月から北原のTwitterアカウントの監修をしています。

当時のフォロワー数は約2万人。

そこから約1年半で+5万人のフォロワーを獲得しましたが、あくまでフォロワー数は副次的なもの

北原のアカウントでは、フォロワー集めに走らず、バズを狙わず、ひとりひとりの「お客さま」との出会いが「フォロワー数」として積み上がる運用を丁寧に続けてきました。

この講座では、「Twitterをビジネスに活用しよう」と参入した多くの起業家たちが、収益化どころか継続すらできないまま撤退している中、北原アカウントが売り上げにつながるTwitter運用を継続できている裏側をお伝えします。

 

「正しいフォロワー」を集める3つの要素

Twitterからマネタイズするには「正しいフォロワー集め」が欠かせません。

「正しいフォロワー集め」とは、目先の数字にとらわれることなく、商品・サービスに関心のあるお客さまを集めていくことです。

そのためには、ツイートに

  1. 有益性
  2. 実績の提示
  3. 自己開示

3つの要素を取り入れていくことが重要です。

①有益性

見ている人にとって、有益性(メリット)のあるツイートをすることは大前提です。

人は自分が一番大切なものです。

人の行動原理は「自分にとってどんな得か?」であることを理解し、それを満たす発信を継続することが、見てもらえるアカウントづくりのポイントです。

こちらのツイートも、同じ境遇の方への語りかけから始まり、その境遇を脱出したストーリーを経て、「やり方は全部教えます」とコミュニティの存在を匂わせることで、「得がありそう」と期待感を持ってもらうことを意識したツイートです。

この1ツイートで約20万人の方に見ていただくことができました。

②実績の提示

「この人から何か学べるかも」と期待感をもってもらえるような実績をしっかりと提示していきましょう。

北原の場合は、

  • グループ年商40億の美容室FC
  • 年商8億のECサイト運営
  • 年商3.8億のビジネスコミュニティ構築
  • アフィリエイト月商1000万達成 など

が、それにあたります。

ただ、実績の提示ばかりを頻繁にツイートしていると、常に自己紹介をしているようなアカウントに見えてしまうため、実績を強調するツイートは年末などの節目のタイミングを狙うなどバランスを取るようにしています。

補足ですが、この「実績」は必ずしも目を見張るような「すごいこと」である必要はありません。

まだ実績がない人、これからゼロイチ達成を目指す人は、些細なことでもいいので「これまでに一番時間を捧げてきたこと」「結果を出したこと」を投稿し、まずは「教えてください」の声をもらえるようなポジションと関係性づくりを目指してください

③自己開示

ただ、ビジネス色の強いアカウントは避けられる傾向にあるため、それを中和させるためにも過去の体験やエピソードも混ぜて投稿しています。

フォロワーの今に近いエピソード(例:過去の失敗談・実績が無かった頃の話など)を取り上げることで「自分にも出来るかも」→「この人から学んでみよう」と思ってもらう狙いもあります。

ただ、失敗談ばかりを語ってしまうと、自己否定感が強く出てしまうため、実績とセットで伝えるようにしています。

”フォロワーを増やしてから売る”思考の危険性

「フォロワーが増えてから商品を売ろう」「フォロワー1万人をまずは目指そう」、このような目標を立てている方も多いと思いますが、それは非常に危険です。

なぜなら、フォロワーを増やすだけでも時間がかかりますし、フォロワー1万人を達成できるのもごくひと握りの人だけだからです(実際に、フォロワー数1万人超のアカウントはTwitterユーザーのうち0.6%という統計もあります)。

そうして、自ら立てた高すぎる目標のせいでマネタイズをどんどん遠ざけている人が非常に多いんです。

最初のゼロイチを超え、まずは食べていくだけの収入を得るのに、1万人ものフォロワーは必要ありません。

「フォロワー数は必要がない」とまで言い切れませんが、正しい運用で集めたフォロワーであればそれがたとえ数百人だったとしても収益化につなげることは難しくありません

フォロワーを増やす発信と、収益化のための発信は別モノです。

表面上の数字にとらわれることなく「1万人のフォロワーより100人のファンをつくる」考え方で、お客さまとの濃い関係づくりを目指しましょう。

 

そのほか

  • コスト0で1375リストを獲得したキャンペーンの裏側
  • マネタイズ導線として機能するプロフィールの作り方
  • 当たり前のように継続できるTwitter運用の前準備
  • 40万インプレッション以上を叩き出すツイート作成の具体例
  • 北原孝彦アカウントでの失敗事例

など、クローズドなコミュニティだからこそお話できる、実体験から得たデータや知見をお届けしました。

「全編が気になる!」「もっと知りたい!」という方は、ぜひセミナーにご参加くださいね。

参加者からのお声

迷いながらの運用だったので、原理、原則が分かりとても参考になりまし

今回のセミナーを受けた事により、目先のテクニックばかりが先行していたなと気づかされました。

運用目的のズレが明確になったので早速導線を整えて、やるべき事を眈々と狙って積み重ねたいと思います。

twitterアカウント運用のセミナーをうけさせて頂きました。

twitterノウハウは小手先の手法が多くあるので、目的の設定や運用の方法、収益化を説明頂けて良かったです。

さっそくやってみます。

Twitterを始めたものの、何をどうするのが良いのかわからずに投稿していたので、本日具体的な投稿例を学べて大変助かりました

「フォロワー数を増やす投稿と、収益化の為の投稿は別」ということがすごく腑に落ちて理解できました。

私自身が何のためにTwitterで発信していくのかという軸がブレていたことにも気づくことができたので、これから改善していきます。

引き続き、「バズらせなくてもフォロワー7万人!売上を最大化するTwitter運用術」セミナーを開催していきます。

開催日程はこちらからご確認ください。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

LINE限定情報・イベントのご案内

「北原の精神と時の部屋公式LINE」では、

イベントやセミナーのお知らせ、メンバー限定のコンテンツなどをご案内しています。

いずれのコンテンツも事業づくりと発展にお役立ていただける内容になっておりますので、ぜひご登録ください。

また、「もっと北原の考えが知りたい」「北原に質問や相談がしたい」という方は、僕が主催している、本気でビジネスを学ぶ勉強グループ「北原の精神と時の部屋」をご検討ください。

精神と時の部屋では、僕がこれまで培ってきたすべての知見、リアルタイムで行っている施策やその裏側まで、包み隠さず共有しています。

「北原の精神と時の部屋」とは?

『北原の精神と時の部屋』は、原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループです。
(*精神と時の部屋は有料グループです。無料コミュニティの北原メシとは別のサービスになります)

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

<参加メンバーの感想をみる>

 

北原の精神と時の部屋には

  • インフルエンサー
  • これから独立・起業する起業家
  • まだ組織化していないフリーランス
  • 店舗経営者
  • EC(通販サイト)オーナー
  • オンラインサロンオーナー
  • 自身のレベルアップを図るビジネスマン

など、本気で事業を構築、展開する人たちが集まっています。

僕の本気の勉強グループ、覗いてみませんか?

\参加者1500名突破しました!/
「北原の精神と時の部屋」の詳細はこちら

北原に事業の相談をしたい方はこちら

北原の事業相談会は、オンライン勉強グループ「北原の精神と時の部屋」限定イベントです。

北原に直接、あなたの事業の壁打ちや相談をすることができます。

僕は以前から事業家を育成したいというビジョンをもっていました。

「精神と時の部屋」を立ち上げたのもそういった背景があります。

精神と時の部屋では、僕がこれまで経験してきたことをすべて共有する、というコンセプトのもと運営しています。

・グループ年商40億の美容室フランチャイズ
・年商8億の通販サイト
・年商2.6億のオンラインコミュティ
・他にも、100社以上が登録するHP事業やシェアオフィス、ディーラーや企業顧問など

これらさまざまな事業を起こしてきた僕のすべてを、出し惜しみなくお見せしています。

思考や行動、経営ロジック、マーケ手法はもちろんのこと、事業実演として、リアルタイムの施策や広告運用などもすべて公開しています。

とても有意義な経験則や考え方であり、日々これらの情報に触れ続け、視座を高めることで事業を成長させることは確かに叶います。

しかし、あくまでも一方向の落し込みであり、一人のために時間をつくることができないという課題も持ち合わせていました。

やっぱり「自分の事業にアドバイスをして欲しい」という声に応えないといけないなと。

どうすれば、目の前に起こしくださった人のために、北原が直接相談に乗ることができるのか、試行錯誤を重ね、ついにこの「北原の事業相談会」が生まれました。

事業相談会では、現状や課題を5〜10分でヒアリング、その後5〜15分でその課題に対して「必要な設計」さらにその設計を実行するための「アクションプランの策定」まで、北原が導きます。

事業は設計8割実行2割、成果が出るレールへと、あなたを強制的に乗せることが、このイベントの最大の目的です。

事業相談会の詳細はこちら