『大きな夢を持っていい!』自分で決めて実現させていくのが令和の女性

こんにちは!インタビュアーのあいめこです。

今回の「北原の精神と時の部屋」のメンバー様インタビューは、女性起業家として活躍されている大東めぐみさんです。

めぐみさんは、「母だから」「妻だから」「女だから」といった理由でキャリアや夢を諦めない女性を応援する起業コーチ事業をされています。

そんなめぐみさんには、めぐみさんに憧れる女性のファンがたくさんいらっしゃいます。

今回は、めぐみさんが今の事業を立ち上げられた経緯や、女性の憧れとなる生き方の軸など、深い話をたくさんお伺いしました。

私自身もたくさん学ばせていただくインタビューで、めぐみさんの魅力をさらに知ることができました!

北原さんとの出会いは知人のサロン、ありのままを見せてくれる姿に尊敬

あいめこ
あいめこ
今日は大東めぐみさんに、たくさんお話を伺いたいと思います。

私自身も経営をしておりまして、めぐみさんのことは本も拝見しましたし、いつもTwitterも見ております。

立ち振る舞いや女性から憧れられる理由について、深く聞いてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。

大東
大東
よろしくお願いします。

大東です。

あいめこ
あいめこ
まず、めぐみさんが現在どんな事業をされているのか、お伺いしてよろしいでしょうか。
大東
大東
私は個人企業家や小さな会社向けにマーケティングを教える『プロジェクトF』という、スクールとコンサルティングのミックスみたいなサービスを運営しております。
あいめこ
あいめこ
今、どれくらいの人数の方がいらっしゃるんですか?
大東
大東
今、現役160人くらいで、卒業生は500人くらいです。
あいめこ
あいめこ
それほどの人数をどうやって集められたんですか?
大東
大東
基本SNSです。

広告じゃなくて、私の発信からがほとんどです。

あいめこ
あいめこ
Twitterとかですか。
大東
大東
バラバラですね。

かなり、いろいろなところで発信をしているので。

あいめこ
あいめこ
発信を強化されていて、そのくらいの人数が集まったって感じですかね?
大東
大東
そうですね。
あいめこ
あいめこ
北原さんとの出会いのきっかけはなんだったのでしょうか?
大東
大東
やまけんさんっていう共通の知人がいて、その方も経営者で私にとっては大先輩なんですけど、やまけんさんが運営されているサロンで出会いました。
あいめこ
あいめこ
参加のきっかけはなんだったんでしょうか。
大東
大東
そのときから北原さんの実績とか人柄はもちろん知っていたので、北原さんが精神と時の部屋を始められたときに、すぐ入りたいなって思っていました。

最初は私なんかが入って大丈夫かなって思っていたのですが、えいって入ったら北原さんからメッセージが来てびっくりしたっていう。

あいめこ
あいめこ
直接、本人から連絡が来るんだ!って。
大東
大東
メール見たら北原さんって書いてあって、びっくりしました。
あいめこ
あいめこ
めぐみさんから見て、北原さんの人柄はどういった印象を持たれていますか?
大東
大東
圧倒的な実績があるにも関わらず近づけてくれる。
あいめこ
あいめこ
近づけてくれるというと?
大東
大東
何を聞いても答えてくれるし、偉い人オーラを出さないじゃないですか。
あいめこ
あいめこ
確かに。
大東
大東
だから、気軽に話しかけてもいいよっていう空気を出してくださるところが、人としてすごいと思ってます。
あいめこ
あいめこ
どれだけ偉くなられても、すごく謙遜されるし、みんなに優しいなって感じますよね。
大東
大東
あんなにありのままを出してくれる人って、なかなかいないと思っていて。
あいめこ
あいめこ
ありのままというと、どういうところですか?
大東
大東
例えば、私が北原さんと初めてしゃべったとき、「僕、人見知りなんです」とか「緊張しちゃうんです」とか、そういう本来あまり人には言いたくないだろうところも自分から開示してくれたりするから。

普通だったら、経営者でこういうコミュニティーのリーダーをしていたら、弱いところとかあまり見せたくないじゃないですか。

あいめこ
あいめこ
なるほど。
大東
大東
北原さんは、そういうところを全部見せてくれる。

だから君たちもがんばろうねっていうメッセージを姿から届けてくれるから、そういうところを尊敬しています。

北原の精神と時の部屋での学び、積みあげるべきことが明確になった

あいめこ
あいめこ
めぐみさんは精神と時の部屋で、どんなことを学ばれていますか。
大東
大東
北原さんのサイトにあるメインの教材とかを何回も見たり、バンドの音声を聞き流しながら作業をしたりしています。
あいめこ
あいめこ
私の過去のインタビュー音声も聞いてくださってるんですよね。
大東
大東
聞いてます。
あいめこ
あいめこ
すごくうれしかったです!
大東
大東
基本的に、ずっと教材を流して毎日を送っているので、その中で北原さんの音声とか動画はかなり聞いていると思います。
あいめこ
あいめこ
入る前と今では、何か変化はありましたか?
大東
大東
事業を大きく考えられるようになったと思います。

女性起業家と言われるような括りの人間なんですけど、女性起業家ってそこそこのビジネス規模で満足しちゃって、これくらいでいいかなって思ってしまう人が多いと思います。

自分も周りの人も幸せだし、好きなことができてるし、ハッピーだし、これでいいかなって思いがちなんです。

あいめこ
あいめこ
わかる気がします。
大東
大東
だけど、北原さんと話していると、見ている世界が大きいし、当たり前のように売り上げ何億だとか、何十人規模の組織編成だとかっていう話が出てくる。

それが当たり前の世界もあるんだ、みたいなことを日常的に触れることによって、私ももっといけるかもしれないって気持ちに自然となれます。

あいめこ
あいめこ
入る前は億規模の事業ってあまり考えられていなかったんですか?
大東
大東
考えていたとしても、1億くらいです。

それくらいでいいかなって思ってたんですけど、もっといけるんじゃないかって。

あいめこ
あいめこ
めぐみさんは今、どのくらい高い山を見られているんですか?
大東
大東
恥ずかしいから言えないですけど、今まで考えていたレベルよりは、一つ、二つくらい大きな桁を目指したいと思うようになりました。
あいめこ
あいめこ
精神と時の部屋のバンドや音声で、特に印象に残っていらっしゃるものはありますか?
大東
大東
基本コンテンツがすごく好きなので、どれも魅力的なんですけど。

きっと、北原さんがすごい時間と労力をかけてまとめてくださっているコンテンツの中で、メディアをどうやって活用するかっていう動画があったんです。

あれがすごく好きで、、、。

あいめこ
あいめこ
それは、どういった内容ですか?
大東
大東
SNSや発信をがんばったりすると、そっちがメインになっちゃう人が多いと思うんですね。

毎日投稿しなきゃとか、Instagramのフォロワー増やさなきゃとか。

でも、北原さんは「事業が中心」っておっしゃっていて、メディアは事業を拡大させるための手段でしかない。

あくまで事業が中心で、事業を育てて顧客に価値を創造していって、それをブーストするためにメディアがあるんだと。

メディアに引きずられると、本末転倒やと。

あいめこ
あいめこ
なるほど。
大東
大東
メディアってハックしたくなるじゃないですか。

どうやったらInstagramのフォロワーが増えるのか、どうやったらバズるのか、バズったらあっという間に売り上げが高くなるんじゃないか、みたいな幻想を抱いちゃうんだけど。

そうじゃなくて、事業を育てて溢れ出るメッセージが、メディアに載っていくんだっていうことを動画でおっしゃっていて、私はそれを見た瞬間、ほんまにそうやなと思いました。

あいめこ
あいめこ
確かに、北原さんの事業とメディアの関わり方って、事業でやったことを巻き取っているだけっていうイメージですよね。
大東
大東
そうなんですよ。

だから、わざわざ自分を作ったり、大きく見せたりするんじゃなくて、ちゃんと事業を作ってそれをSNSで発信していくっていう考え方。

当たり前っちゃ当たり前なんですけど、意外と陥る罠だと思っていて。

あいめこ
あいめこ
めぐみさん自身も、そういうことで悩まれていたことがあったんですか。
大東
大東
フォロワーもっと欲しいとか思いますよね。
あいめこ
あいめこ
みんな思いますよね。
大東
大東
もっとフォロワー伸ばしたいなって思うので、やっぱりハックしたくなるんですよね。

どうやったらバズるんだろうとか、どうやったら伸びるんだろうって思うけど、短期的に攻略しても長期的な自分の事業にプラスにならなかったら意味がないって動画でおっしゃっていて、手帳のマンスリーの一番目立つところに、その文言を書きました。

いつでも見れるように。

あいめこ
あいめこ
そういうふうに使われていらっしゃるんですね。

当たり前なんだけど、教えてもらう機会がなかなかないことですよね。

皆さん、SNSをがんばろうっていう風潮になっているので、巻き込まれてしまうというか、、、。

大東
大東
SNSと事業の関係だけじゃなくて、短期的な目線で見てしまうと長期的なメソッドが棄損されることって、いろいろなところであると思っています。

例えば、短期的にプロモーションをかけて売り上げを上げてしまって、そこまでいいサービスじゃないものを売ってしまったら、長期的には駄目じゃないですか。

目先の利益に惑わされて、本来の目的を見失ってしまうことが意外と起こっているなって、その動画を見ながら思いました。

あいめこ
あいめこ
よくある最近のマーケティングですよね。
大東
大東
だから、私はちゃんと信頼を作って、事業の基盤を整えることがSNSを伸ばすことよりも先だと学びました。
あいめこ
あいめこ
精神と時の部屋で学ぶことで、めぐみさんの中の優先順位がはっきりされた感じですか?
大東
大東
自分の中で焦らないで、コツコツと積み上げていくべきところがより明確になったかな。
あいめこ
あいめこ
それはとても大事ですね!

原動力は思うように働けない「怒り」、反骨心から生まれた事業

あいめこ
あいめこ
めぐみさんと言えば、女性の起業家さんをサポートされている事業をされているんですけど、そのきっかけは、どういったものでしょうか?
大東
大東
夫の香港への転勤で、自分の仕事を辞めなくてはいけなくなってしまったのが直接のきっかけです。
あいめこ
あいめこ
転勤をきっかけに働けなくなったから、女性をサポートしようと?
大東
大東
いえ、まずは、女性のサポートより自分のことですね。

とにかく何か仕事をしたいと思って。

そのとき、生後3カ月の子どもがいたから勤めには出れないと思ったし、再就職を香港で見つけるのも難しいと思ったので、何かできないかなって思ってました。

「ネット 副業」とか「ネット 稼ぐ」とかで検索して、かたっぱしから試していったんです。

あいめこ
あいめこ
どんなことを試されたんですか?
大東
大東
いろいろやりましたよ。

物販、ハンドメイドアクセサリーとか、資格を取ってみようとか、、、。

いろいろあったんですけど、結局は、アフィリエイトで落ち着きました。

あいめこ
あいめこ
ブログアフィリエイトですか。
大東
大東
ブログアフィリエイトから始めたんだけど、ブログでは全く稼げなかったのでSNSアフィリエイトです。
あいめこ
あいめこ
SNSアフィリエイトっていうのは、Twitterですか?
大東
大東
当時、Facebookが一番勢いのあった時期なので、Facebookでアフィリエイトをしていました。
あいめこ
あいめこ
バイタリティーがその頃からすばらしいですね!

いろいろなことを調べたりとか、私も元アフィリエイターなんですけど、ゼロから始めるって難しいなって思うんです。

しかも、それが海外となると、、、。

そのときの原動力っていうのは、どういうものだったんですか?

大東
大東
怒りですよね。

なんで私だけがこんな目に会わなきゃいけないんだって!

実は、自分も海外転勤の話があったんですよ。

だけど、それを断って家族と一緒にいることを選んだのに、その半年後くらいに夫から「香港に行くから」って言われて、、、。

当時私は妊娠中だったので「育休で行けばいいやん」みたいな感じで言われたんですね。

そうやなって思って育休で行ったんですけど、そのあとはどうするのって話じゃないですか。

あいめこ
あいめこ
たしかにそうですね、、、。
大東
大東
私だけ帰って、一人で乳飲み子を育てながら会社に復帰するのは無理やんって思いました。

なんで2人の子どもなのに、私だけがこんなに大変な思いをしないといけないの、あなたはなんで何も失わなくて済むのっていう怒りがあって。

別に、誰も悪くないんですけど、なんでこんなふうになるのって思ったのがきっかけで。
じゃあ、私が会社に勤めなくても働ける方法を作り出したらいいんじゃないかなって思って、アフィリエイトを始めました。

あいめこ
あいめこ
それって社会の問題でもありますよね。

女性の働きづらさというか、、、。

そういう反骨心から生まれたものだったんですね。

大東
大東
当時は12時間くらい、ブログ書いてましたね。
あいめこ
あいめこ
それは大体、どのくらい前のお話なんですか。
大東
大東
2014年とかかな。8年くらい前ですね。
あいめこ
あいめこ
そこから今の事業を起こされたというのは、どういう流れがありましたか。
大東
大東
アフィリエイトを2年弱くらいやって、結構、稼げるようになっていたんですよ。

でも、もともと私はアフィリエイトがやりたくて始めたわけじゃなかったんですよね。

自分が働けなくなった悔しさとか、自分はもっと何かできるんじゃないかとか、同じような思いをしている人の手助けになれたらって思っていたんですよ。

バストアップ商材とか、ダイエット商材とか、そういうのを売っていたんですけど、私はそういうことをやりたいわけじゃないって思っていました。

あいめこ
あいめこ
罪悪感との戦いですよね。
大東
大東
アクセスを集めるために過激な言葉を使ったりもしてたから、私が本当にやりたいことはこれじゃないと思って、すっぱり足を洗いました。

かなり収益は出ていたんですけど、全部辞めました。

あいめこ
あいめこ
それは、サイトを閉じられたんですか?
大東
大東
そうです。

それで、アメブロを立ち上げてコーチングをはじめました。
資格も何もないのに、突然コーチとか名乗り始めて。

あいめこ
あいめこ
そのときは特に何もなかったけど、コーチだっておっしゃったんですか?
大東
大東
取りあえず、コーチって言えばなんとかなるかなって思って。

それで情報発信を始めました。

あいめこ
あいめこ
それは今の起業コーチだったんですか。
大東
大東
最初は起業コーチとも言ってなくて、本当に恥ずかしいんですけど『ハッピーライフコーチ』っていうなんのコンセプトもない、抽象的な、謎なネーミングで始めました。
あいめこ
あいめこ
ハッピーライフコーチから始まったんですね!
大東
大東
赤面するんですけど。笑
あいめこ
あいめこ
そこから女性を応援しようと思ったのは、めぐみさんの過去があったからなんですね。
大東
大東
謎なコーチングの発信を結構してたんですよ。

YouTubeも100本くらい撮りました。

あいめこ
あいめこ
100本!すごいですね!
大東
大東
基本的に、馬力があるので。

このままじゃ駄目だなって思っていたときに、女性起業家の支援をしている人に会いに行ったんです。

そのときに「もともとP&Gでマーケティングしてたんだから、マーケティングやればいいじゃないですか」って言われて、確かにってなりました。

あいめこ
あいめこ
マーケティングと女性起業コーチっていうのが重なって今に?
大東
大東
そうですね。

私がやりたいこととできることの重なる部分ができて、女性が自立していくことをビジネス的にサポートしたらいいと思いました。

アフィリエイトをやっていたのでネットの使い方とか集客の仕方が分かるし、マーケティングをやっていたから商品の作り方とかプロモーションの計画とかも分かるので、その重なる部分が女性起業支援だと思ったんです。

あいめこ
あいめこ
アフィリエイトをされていたときは本当にやりたいことじゃなかったけど、今は本当にやりたいことをビジネスにできていらっしゃるのですね。
大東
大東
でも、アフィリエイトで経験したことがすごく発揮できていて、ネットの知識とかサイトの作り方とか、SNSの使い方とか、2ch言語とか全部、アフィリエイト時代に学んだことです。

今はアフィリエイトやってて良かったなって思っています。

あいめこ
あいめこ
北原さんもそうですけど、元アフィリエイターの方ってすごく優秀な方が多いですよね!

マーケティングもできるし、ウェブの細かい作業もできるので強いですよね。

大東
大東
強いと思います。

アフィリエイター時代にhtmlの基本的な知識とか、どうやって動画を撮ってアップして人に配るのかとか、一通りのことをやったので。

あいめこ
あいめこ
そこまでの期間が2年半くらいだと思うんですけど、自分が思うように働けなかった怒りはずっと続いていたのですか?
大東
大東
今は同じような気持ちを持っている人の助けになりたいっていう気持ちのほうが強くなった気がします。

アフィリエイトを2年やって、半年くらいくすぶってて、起業支援を始めて6年くらいなんです。

その6年間は同じような気持ちの人の背中を押してあげたい、何かできることないかなって気持ちのほうが強くなったと思います。

家庭に入らなくてもいい!人任せにせず自分で決めて実現させていくのが令和の女性

あいめこ
あいめこ
めぐみさんが感じられる、女性起業家の可能性についてお伺いしたいと思います。

女性起業家はいい部分もありながら、キャリアという面で社会的にハンデがあると思っています。

それでも応援したい理由はなんですか?

大東
大東
統計でも出ているんですけど、女性って貢献したいとか、誰かのために何かしたいっていうモチベーションが強いんですよね。

男性が起業する理由はお金、名誉、モテたいとかが多いんですけど、女性が起業する理由は何か役に立ちたいとか、私が持っている力をもっと生かせないかとか、貢献主体が上位に来るんですよ。

私も支援をしている中で感じるんですけど、誰かのために何かをしたいって人が多いんですよね。

あいめこ
あいめこ
たしかにそうかもしれません。
大東
大東
だけど、それがいろいろな状況の中でできないケースが多いんです。

私は、せっかくだったらその気持ちを生かしていけるように、ツールとかノウハウからサポートしたいなって思っています。

なので、モチベーションが貢献にある人っていうのは可能性ですよね。

あいめこ
あいめこ
それは、子どもを育てながらでも、家庭に入りながらでも十分考えられるってことですか。
大東
大東
家庭に入らなくても良くないですか?っていう。

「家庭に入りながら」っていう言葉自体が昭和やんっていう。

だから、もう家庭に入りながらとかやめません?令和なんだから、って思ってます。

あいめこ
あいめこ
令和はどういう女性が輝けるんでしょうか。
大東
大東
自分がやりたいことを人任せにせず、自分で決めて実現させていくことが輝く秘訣だと思います。
あいめこ
あいめこ
新しい形ですね。

めぐみさんのコミュニティーには、そういう方が多いですか?

大東
大東
そうなりたいと思っている人は多いと思います。
あいめこ
あいめこ
お金で自立したいと。
大東
大東
お金だけじゃないけど、お金は強力なツールになると思います。

自分がやりたいことって、お金があればできることっていっぱいあるから。

家事代行さんを入れるとか、子どもをこういう所で育てたいと思ったときに連れていけるとか、、、。

お金はツールなんで、ツールがなかったら何もできないですよね。

あいめこ
あいめこ
お金は最低限ないと、人生の選択肢も狭まりますもんね。
大東
大東
お金は稼いだほうがいいですよ。
あいめこ
あいめこ
その話、すごく聞きたいです!
大東
大東
お金を稼ぐっていうことは、自分の価値をちゃんと提供できているってこと。

提供できてるって思えたら自己肯定感も上がるし、スキルも磨こうって思えますよね。

誰かの役に立たないとお金って稼げないから、お金を稼ぐほうが自分の成長にもつながるし、いいことづくしじゃないですか。

あいめこ
あいめこ
めぐみさんのお話を聞いて、コミュニティーの女性たちも考え方がガラっと変わられる方もいるのではないでしょうか?

お金を稼ぐって悪いことじゃないけど、少し遠慮される方も周りにいると思います。

でも、それは価値提供なんだ、自分の存在価値なんだって気付かれる方も多いですよね。

大東
大東
だって、人助けしないとお金なんて稼げないじゃないですか。

お金をいただけるってことは誰かの役に立っているってことだから、お金は稼いだほうがいいと思います。

あいめこ
あいめこ
力強い!ありがとうございます!

めぐみさんのコミュニティーでいろいろなことを学んで、実際に卒業生で起業された方って多いんですか。

大東
大東
いっぱいいますよ。

個人事業主から社長になった人もいるし、全くゼロの状態から社長になった人もいるし。

あいめこ
あいめこ
それは、コミュニティー内の空気が良いからなのかなって思ったんですけど、めぐみさんの立ち振る舞いについて、北原さんも絶賛されていました。

仕事の仲間や経営者さん、目上の方と接するときに気を付けていらっしゃることってありますか?

大東
大東
104個くらいあるんじゃないですかね。
あいめこ
あいめこ
104個!
大東
大東
1個だけ挙げるとしたら、裏表なく、本当に思っていることをちゃんと言うことかなって思っています。
あいめこ
あいめこ
皆さんに対して平等にということでしょうか?
大東
大東
平等というか、私が思っていることを相手によって変えない。

例えば、北原さんだったらこう言ったほうが喜ぶだろうとか、あいめこさんなら褒めておけばいいとか、、、。

思ってもないことを言うと、いつか整合性が合わなくなるじゃないですか。

あいめこ
あいめこ
例えば、どういうときに整合性が取れなくなるんですかね。
大東
大東
北原さんの前ではこう言ってたのに、別の人の前では全然違うことを言ってるみたいな。

そういうのって、関わる人が多くなればなるほど信頼されなくなるじゃないですか。

自分がどういう人間か、どういう考えを持っているか、何を軸にして生きているかを明確にしておいて、人と接するときにそれを曲げない。

そうすると、誰の前でも誠実でいられる。

もっとテクニカルな話をしたほうがいいですかね。

あいめこ
あいめこ
いえいえ!

めぐみさんが堂々とされているのも、素のままの自分だからありのままを出しているってことですか?

大東
大東
そうです。

2人で話しても、インタビューで聞かれても、300人の前で話しても私がしゃべることはほぼ同じだし、多分5年くらい前から同じことを言ってるんですよ。

あいめこ
あいめこ
めぐみさんみたいになりたいっていう女性はすごく多いですよね。
大東
大東
そうなんですよ、ありがたいことに。

普通のおばちゃんなんですけどね。

あいめこ
あいめこ
憧れられる女性なんだなっていうのは、お話を聞いていて思いました!
大東
大東
ありがとうございます。
あいめこ
あいめこ
それがコミュニティーの大きさだったり、慕われる理由につながっているんですね。
大東
大東
そうだといいですね。
あいめこ
あいめこ
どういうところで、自分は慕われていると思いますか?
大東
大東
私が慕っているわけじゃないから分からないんですけど、聞いたところによると、かわいいらしいです。

自分で言うのも恥ずかしいですけど、、、。

でも、本当にそう言われるんですよ。

顔とかじゃなくて、あの、大丈夫かな、、、?

北原
北原
かわいい!
大東
大東
北原さんやめて。笑

恥ずかしいことを言っちゃって、恥ずかしがるとか。

あいめこ
あいめこ
ギャップっていう感じですかね!

強そうなめぐみさんが照れてるとか、おちゃめでかわいいみたいな。

大東
大東
そうかもしれないです。笑
あいめこ
あいめこ
そういうところがファン化なんですね。
大東
大東
だといいですね。

「学べば解決する」困り期は学び期、学べばほとんどのことはなんとかなる

あいめこ
あいめこ
めぐみさんはバイタリティーもあって、馬力もあって、その中で心が折れそうなときはなかったですか。
大東
大東
ありましたね。

キラキラ時代が終わったときですね。

あいめこ
あいめこ
キラキラ時代ってなんですか?
大東
大東
2018年、2019年くらいってキラキラ全盛期って言って、FacebookとかSNSでめちゃくちゃ集客できてたんですよ。

Facebookに憧れられる投稿とかして、そこでセミナーの募集とかするとすぐに人が集まってくるんですよ。

あいめこ
あいめこ
キラキラ時代、初めて知りました!
大東
大東
自分がキラキラしているつもりはなかったんですけど、キラキラのフィールドですごい集客ができていたみたいで、、、。

そのキラキラ時代が終わったときに、今までのやり方じゃ駄目だって気付いたんです。

集客も落ちたし、売り上げも下がったので、このままじゃ駄目だなって、、、そのときはしんどかったですね。

あいめこ
あいめこ
ショックじゃないですか。

自分の言葉であったり、自分のカリスマ性でできていたと思っていたのがどんどん離れていくって。

大東
大東
あれはカリスマ性じゃなくて、キラキラ時代だったからなんですよ。

でも、そこで本質的に与えられる価値ってなんだろうとか、本質的に私がやるべきことはなんだろうとか、コミュニティーをどう作っていけば長く愛されるようになるんだろうとか、私が身に付けないといけないスキルはなんだろうとか、、、。

そのときにめちゃくちゃ考えたし学んだんですよ。

あいめこ
あいめこ
どういうふうに学ばれたんですか?
大東
大東
ありとあらゆる塾に入ったり、コンサルを受けたり。

でも、困り期は学び期で、悩んでいたからめちゃくちゃ学んだなって思うし、悩みが終わりかけの頃にやまけんさんのコミュニティーに入って、北原さんと会えたんですよ。

あいめこ
あいめこ
落ちてたけど、縁があってまた上がると。
大東
大東
北原さんとはすぐに親交ができたわけじゃなくて、1、2年経ってからご連絡をいただけるようになったんです。

その1、2年で私もちょっとだけ成長して、その姿を北原さんにお見せできたのかもしれません。

あいめこ
あいめこ
めぐみさんが、落ちている姿を想像できないんですけど!
大東
大東
そうですか?
あいめこ
あいめこ
三角座りをしているようなイメージがないので、切替え力があるんだなって思ったんですけど、ご自分でも意識されていますか?
大東
大東
私の信念の中で「学べば解決する」というのがあって。

なんでもそうなんですけど、ビジネスも学ぼうとすれば先人がたくさんいるじゃないですか。

問題を解決した人って世の中にいくらでもいるから、同じような経験をしている人も絶対にいて、そういう人から学べばなんとかなるかなって思っています。

へこんだときは、どの塾に入ろうかなって感じですね。

あいめこ
あいめこ
「学べば解決する」って、ものすごい名言だと思います!

衝撃な言葉でした!

落ちたときって周りのせいにしてしまうことって多いと思います。

タイミングが悪かったとか、運が悪かったとか、キラキラ時代が終わったからとか、、、。

大東
大東
時代が終わることを読めなかった自分の責任じゃないですか。

そしたら次は、ビジネスの栄枯盛衰を感じ取れるようにならなきゃって思いますね。

将来の展望は、ビジネスのマッチングが起こる場所づくり

あいめこ
あいめこ
めぐみさんは将来の展望とかってありますか?
大東
大東
恥ずかしいですが、、、。

将来は、コミュニティーを使って会社と事業を大きくしたいと思っています。

あいめこ
あいめこ
具体的にはどういったものでしょう?
大東
大東
例えば、仕事を生み出して誰かに渡せるようにしたり、やりたいことを誰でもチャレンジできるような環境をつくったり、、、。

具体的には、ビジネスのマッチングが起こる場所づくりとかですね。

あいめこ
あいめこ
ビジネスのマッチング!
大東
大東
誰かがチャレンジしたいと思ったときに、私もやりたいって言ってくれる仲間が見つかったり、チャレンジしやすくなる、ビジネスが始めやすくなるような場所を私が作れたらいいなと思っています。

そのためには、今のコミュニティー規模をもっと大きくしたり、いろいろなジャンルの人に入ってもらったりしないといけないと思っていて。

今の事業を拡大させて、いろいろな所に派生させていきたいと思っています。

あいめこ
あいめこ
女性起業家を応援するって、社会貢献に近いと感じました。

そういうところも意識されていますか?

大東
大東
そんな大それたことは言えないですけど、そうなったらいいなとは思っています。
あいめこ
あいめこ
規模を大きくするために、今後はどのようなことをやっていこうと思っていますか。
大東
大東
まず、最初のステップとしては北原さんに相談する。

そのあとのステップは、愚直に実行する。

あいめこ
あいめこ
今後、SNSも力を入れていかれますか?
大東
大東
SNSは5、6年ずっとやっているので、引き続きやっていくと思います。

私は今、一人起業なんですよ。

もちろん、手伝ってくれている人はいっぱいいるんですけど、具体的には、組織をちゃんと作っていきたいなと。

育てたり出会ったりして、仕事を一緒にやっていける人をつくる。
一人で全部をやっちゃっているところがあるので、人に任せていくことで拡大できればと思っています。

あいめこ
あいめこ
めぐみさんのファンが集まられているので、組織化となると、ファンの方たちにどう対応されるのかっていうのが気になりました。
大東
大東
ファンの定義にもよると思うんですけど、例えば、私と会いたいとかご飯を食べたいとかだったら、私も身一つだから難しいかもしれません。

でも、私の考え方やビジネスの作り方をコンテンツにしていろいろな人に渡していくとなれば、別に私が身一人でも大丈夫なので、そんな形で広げていくファンビジネスかなって。

あいめこ
あいめこ
コンテンツ作りに力を入れられるんですね。
大東
大東
そうですね。
あいめこ
あいめこ
最後に、めぐみさんが考える、こういう人に精神と時の部屋はオススメだという人はいますか。
大東
大東
コアなターゲットとしては、年商1000万以上あって、1億行きたいとかもっと伸ばしたいって思う人だと思います。

その手段をこんな低価格で教えてくれる所、他にないじゃないですか。

次は誰に学んだらいいか悩んでいる人も、ここに入って情報を浴びていたら、自分がやるべきことが見えてくると思います。

あいめこ
あいめこ
女性の方にもオススメですか。
大東
大東
オススメですね。

女性ってあまり夢を大きく持たないので、会社を大きくしたいとか、事業を拡大させたいとかじゃなくて、身の回りの幸せだけで満足しちゃうから。

もっと大きな夢を持っていいんだよ、みたいな感じでオススメですね。

あいめこ
あいめこ
夢を大きく持つって、自分のリミッターを外すようなことですよね。
大東
大東
ここに来るだけで外れるんじゃないですか。(広い会場を見ながら)
あいめこ
あいめこ
確かに、このお家を見たらみんな外れちゃいますよね!

めぐみさんがこの記事の中でどうしても伝えたいことは何かありますか?

大東
大東
自分で仕事を作って、自分のやりたいことを叶えていく道は大変だけど、楽しいし、面白いし、ずっとやっていられる。

私、グルメとかあまりそこまでこだわりがないんですけど、仕事に関してはずっと面白いんですよ。

仕事をすることが、人生を一番楽しめるんじゃないですかね。

なので、みんな一緒に仕事をしましょう!

あいめこ
あいめこ
人生のほとんどが仕事ですからね。

そこで承認欲求を満たせたら、最高な人生だって私も思います。

今日は私自身も学ばせていただきました!

ありがとうございました!

まとめ

今回お話をお伺いし、めぐみさんの言葉のひとつひとつに背中を押してくれるような心強さと安心感があり、きっとこれがめぐみさんに憧れる女性ファンが多い理由なんだと感じました。

どこかで自分にブレーキをかけてしまっている女性にとって、めぐみさんの声は「まだまだいけるんだ、もっと大きな夢を持ってもいいんだ」と気づかせてくれるもので、次に進む原動力になるはずです。

仕事をすることが人生を一番楽しめる!とめぐみさんがおっしゃるように、夢を諦めずに実現させていくことが令和の女性のあるべき姿であり、めぐみさんのような生き方がこれからの女性の生き方になっていくのだと思います。

自分らしく仕事や人生を楽しめる女性が増えることは、私自身も同じ働く女性としてとても嬉しいことです!

女性起業家を応援する今後のめぐみさんの活動にも注目していきたいです。

大東めぐみさんのオフィシャルブログ
MegBlog
https://megumiohigashi.com/blog/

Twitter
https://mobile.twitter.com/megmeg9797

Instagram
https://instagram.com/megmeg979797?utm_medium=copy_link

YouTube
大東めぐみの小さく起業レッスン
https://www.youtube.com/c/akalinhappylife/

voicy
メグラジオ 〜自由なキャリアを〜
https://voicy.jp/channel/765

出版書籍
笑顔をふやすだけで年収1500万円
https://amzn.to/3xsFIEy

好きな場所で、好きな時間に、愛される仕事を手に入れる本
https://amzn.to/3nS8o6R