本気で稼いで、本気で遊ぶ、大人のハロウィンパーティー!


取材・文:ゆりにこ

2021年11月1日。1100名以上が参加するビジネス勉強グループ「北原の精神と時の部屋」にて、「稼ぐ大人の本気のハロウィンパーティー」が開催されました。

当日の模様を「北原の精神と時の部屋」メンバーの、ゆりにこがレポートさせていただきます。

参加条件は“本気の仮装”!

今回のイベントの主催は、メンバーである、メデル株式会社代表取締役 野本由美子さん、株式会社The Holistic Works代表取締役 中島萌未さん

サポートを、江利仁美さん古瀬ハナさん高山辰也さんにやっていただきました。

ありがとうございました^^

「北原の精神と時の部屋」では、メンバーからの持ち込み企画も開催しており、コミュニティ主宰・北原孝彦さんの代官山オフィスを、会場として使用することができます。

参加者は“本気”の仮装に身を包んだ、経営者・個人事業主ら約30名。

通常、「北原の精神と時の部屋」でのイベントに参加できるのはメンバーのみですが、今回は特別に、主催のお二人の下で学ぶ講座生も招待されました。

もしも、本気で稼ぐ大人が、本気でハロウィンをやったら・・・?

主催の中島さんからは、冒頭で、

「開催のきっかけは、野本さんとお茶をしていたときに『私たち、いつもひとりで頑張って仕事しているけど、この熱量で本気でハロウィンやったら、絶対におもしろいよね』と話題にあがったことです。

本日、お集まりのみなさんは、北原さんの下で共に学んでいるメンバーさんや、私たちのまわりで熱量高くビジネスを頑張っている方たちです。

そんな、日々全力で仕事と向き合っている皆さんだからこそ!

今日だけは仕事のことを横に置いて、意識の高い仲間たちとの交流を純粋に楽しんでいただきたいと思います。

今日は、いつもの勢いで、本気で遊んでいきましょう!」

と、ご挨拶がありました。

気になる北原さんは、Twitterでじわじわと人気を博している、北原さんの朝のご挨拶「おはピヨ」にちなんで、ひよこの仮装でご登場されました。

「野本さんと中島さん、企画してくださりありがとうございます。

ハロウィンのお誘いのメッセージをいただいたときに、何回か嫌な空気を出してみたんですけど、押し通されてしまいました(笑)。

普通の服以外を着るのは初めてなので、どうしたらいいかわからず、顔がひきつっていますが、たくさん写真を撮ってもらえたら嬉しいです。

いつも本気で稼いでいるみなさん、今日は本気で遊んでください!」

とご挨拶。参加者からは「いつもとは違う北原さんを見られて嬉しい」との声もあがり、写真撮影を求める列が後を絶ちませんでした。

参加者同士もすぐに打ち解け、会場全体が“本気”の熱気に包まれる、あっという間の2時間となりました。

「北原の精神と時の部屋」が、眠っていた“本気”を目覚めさせてくれた

締めに、主催の野本さんから、

「私ごとなのですが、来年で起業して10年になります。

私は、東日本大震災の年に、10年勤めた会社を飛び出しました。
そのとき決めたのは”これからは自分に起こる全てのことを自分の強みに変えられるような生き方をする”ことです。

私には、小学6年生の娘がいます。起業当時、娘は2歳でした。

”娘が大きくなるころには、女の子であっても、どういう特徴をもっている人でも、みんなが活躍できる世の中にしよう”と考えていました。

その日から、10年。
なんとかひとりでやってきて、私ひとりの夢は達成することができました。
それなりに、稼げるようにもなりましたし、起こること全てを強みに変える生き方もできるようになりました。

ですが、ひとつだけ足りなかったものがあります。

それは、“本気”になることです。

私は、もともと器用なタイプで、何でもそこそこ出来る人生を送ってきました。
会社員時代もそこそこ評価されていましたし、起業してからもそこそこ成果を出して来られたと思います。

でも、本気が足りなかった。
それに気づかせてくれたのが『北原の精神と時の部屋』です。

今日は、特に女性の方が多いのでお伝えしたいのですが、女性起業家さんには『好きなことを仕事にしたい』のように、感性でお仕事をされている方が多いと思います。

そんな女性ならではの感性に、言語化して再現性を持たせる、北原さんの“美しい経営理論”を装備すれば、間違いなく、事業をステージアップさせられると思います。

今日は本当にみなさんと本気で遊べて楽しかったです。
これから先10年の私のテーマは“本気”です。

ぜひ皆さんも、本気で稼いで、本気で遊んでいきましょう!」

と、覚悟の決意表明があり、会場は大きな拍手で包まれました。

ここには「出会い」と「挑戦」のチャンスがある

普段は、起業家としてそれぞれ活躍中の、野本さん・中島さん。

2人の出会いのきっかけも「北原と精神の時の部屋」にて、9月23日開催された、野本さん主催のお茶会だったといいます。

そこから、約1ヶ月での持ち込み企画の開催。
お二人のエネルギッシュな姿勢に、背中を押してもらえたという人も多いのではないでしょうか。

また、会場でのお二人の立ち振る舞いからも、たくさんの学びを得ることができました。

次回はどんな“無茶ぶり”企画を考えているのか、野本さんに直撃したところ、「クリスマスもやりたいけど、間隔が近くて、北原さんへのダメージが大き過ぎるので、ほとぼりが冷めてからやろうと思います(笑)」とお話してくださいました。

北原さんが、メンバーからの持ち込み企画を歓迎する背景には「企画を主催してくださった方にスポットがあたり、事業への追い風になって欲しい」という思いがあります。

「北原の精神と時の部屋」は、ビジネスの視座を高める「学び」の場にとどまらず、「出会い」と「挑戦」のチャンスがあるコミュニティとして、どんどん加速成長しています。

引き続き、北原さん主催の「本気のBBQ」「事業相談会」など、注目のイベントが目白押しです。

お見逃しのないようチェックしてみてください。